解答速報を活用すべし!税理士試験合格への道|Enlightenment Program

税理士になるには

税理士になるためには、税理士試験への合格が必須ですが受験には要件があります。大学での特定科目の履修や取得している資格、今までの職歴などで満たすべき要件が異なるので、まずは受験資格があるか確認してみましょう。

税理士を目指す人からの質問

合格ラインは何点ですか。

公には60点合格とされていますが実態は少し高めのようです。毎年資格取得学校から予想のラインが公表されるので、それを参考にしましょう。

配点の高い設問はありますか。

配点は公表されていませんが、各社解答速報に併記されている予想配点を見ると目立って配点の高い設問はありません。

試験の免除制度はありますか。

税理士法が改正されてから学位による試験科目免除の制度が取り入れられているので、要件を満たせば免除が受けられます。

女性

解説を読んで役立てる

税理士試験は難関な試験として有名で何年計画で合格するというものです。解答速報というのは予備校の先生たちが力を合わせて作成したもので、これをきちんと役立てることによって勉強への指針を得ることができます。これを目安として間違えたところに関してはしっかりと弱点補強をして、次に同じような問題が出題されたときには完璧に応えられるようにしておくべきです。予備校によっては解答と予想配点のみが書いてあるところもありますし、それだけでなく解答に至るまでの解説も書いてあるところがありますので、いろいろな予備校の解答速報を見比べてみるのも勉強になります。予備校に行っている人も行っていない人も税理士試験における解答速報をうまく活用することをおすすめします。

無料で公開されている

税理士の解答速報は無料でインターネットのサイトで公開されていることが多いです。予備校のサイトを見てみると税理士のページに解答速報という形で公開されていますので、ぜひとも活用してください。この解答速報はもうすでに予備校で学習している人向けに公開しているだけでなく、独学や他の予備校で学習している人をこちらに奪いたいから公開しているわけです。無料で利用できるのであれば、きちんと活用して勉強に役立てた方がましです。

答え合わせに使える

実際に税理士試験を受験したのであれば、どのくらいの点数を取得したのかというのは気になるところです。いち早くそれを確認する手段として予備校が出している解答速報があります。解答速報ならば試験当日ないしはその翌日には出ていたりしますので、すぐに答え合わせをしてこの科目は合格しているのかどうかをある程度予測することが可能です。予想配点などもありますので具体的に点数を算出してみることをおすすめします。この点数はあくまで目安ではありますが、十分参考に値する点数です。

広告募集中